shiyabakojp

-シヤバコjp- 会社員をドロップアウトした主夫が綴る生活情報系雑記ブログ

Amazon Echo がどれだけ便利か、妻が帰ってくるまでに急いで調べた。

Amazon Echoを購入するための招待状を申し込んで1ヶ月半。

ようやく我が家にもAmazon Echo(アマゾン エコー)がやってきました。やったー!

嫁さんに「どうしても欲しいんだよー!」と頼み込んでお待ちしてました。

 

ウェルカム、Alexa(アレクサ)

 

ちなみに注文してからはめちゃくちゃ早くて、翌日の昼には届いてしまうからビックリ。

 

 

ようやくやってきたAmazon Echo

じゃーん!パッケージです。

ちょっとサ◯モスとかの水筒っぽいです。

f:id:shiyabakojp:20180125235232j:image 

中を開けるとこんな感じで、本体と説明書が収まっておりました。

f:id:shiyabakojp:20180125235241j:image

電源はACアダプターで家庭のコンセントから取ります。

f:id:shiyabakojp:20180125235259j:image

正面にはamazonロゴマーク。グレーのファブリックが良い感じ。

f:id:shiyabakojp:20180125235302j:image

起動すると青い光の輪がくるっと回って光ります。なんかハイテクな感じ。

f:id:shiyabakojp:20180125235307j:image 

 

...で、Amazon Echoを使って何をするのか?

そうだった!私には嫁さんが帰って来る前にコイツが非常に使える奴だという事を示さねばならない重大なミッションが残っていた!

Amazon Prime会員だから安く買えるし~、便利そうだし~、何となく今話題のスマートスピーカーが欲しかったんだよね~。」なんて口が裂けても言えない。

という事で、Amazon Echoを使ってどんな事が出来るのかを調べてみました。

 

参考にしたのはこちらのサイト。色々なコマンドやスキルが載っていて良くまとめられています。Amazon Echoは出来ることが多いので本当に助かります。freelifetech.com

 ざっと読んでみて、一般家庭ですぐにでも活用できそうなスキルはこんなところでしょうか。

  • 気分に合わせた音楽をかける
  • 天気やニュースを読み上げる
  • ラジオを聴く
  • スケジュールを読み上げる
  • アラームやリマインダーをかける
  • やることリスト・買い物リストを作る
  • 計算や英単語の勉強、お遊び事をする
  • スマートホーム化する
  • amazonで買い物をする

 

 気分に合わせた音楽をかける

 Amazon Echoで音楽を聴くには音楽配信サービスを利用しなくてはいけないらしいです。現在対応しいているサービスはAmazon Prime Music」、「Amazon Music Unlimited」、「dヒッツ」、「うたパス」。我が家はAmazon Prime会員(年額3,900円)なので「Amazon Prime Music」を利用することが出来ます。それ以外のサービスを利用する場合は、それぞれのサービスで月額料金が必要になります。・・・たぶん他の音楽配信サービスは利用しません。

さて、Amazon Musicで音楽再生をする場合ですが、気分や時間や(例:「Alexa、楽しい音楽を流して」など)音楽ジャンルを指定してあげる事で、Amazon Music内の楽曲やプレイリスト、ラジオステーションから自動的に相応しい音楽を選択して流してくれるとの事。

また、再生中に「Alexa、この曲好き」、または「Alexa、この曲嫌い」と、曲の評価を行うことでポジティブな評価の曲やそれに近い曲を選んで流してくれるようになります。AIって賢いですね。

もちろんAmazon Music内にて自分で作成したマイプレイリストも、プレイリスト名を指定する事で再生が可能です。

生活に馴染んだ音楽が手軽に楽しめてしまう。これは嫁さんも満足するだろう、うん。

 

天気やニュースを読み上げる

天気予報は日時、場所を指定して聞くことが出来ます。シンプルな機能ですが、これが意外と重宝しそうです。テレビのdボタンで確認するより早いですからね。

ニュースはスキルから(Alexaアプリなどでスキルを開放します。・・・スキル開放、カッコイイね!)ニュースメディアを指定することで好きなニュースを聴くことが出来ます。ヘッドライン形式で読み上げてくれます。

 

ラジオを聴く

Amazon Echoでは「TuneIn」radikoといったネットラジオサービスを聞くことができます。なんとなく、テレビに代ってラジオが復権しそうです。ながら作業の場合、テレビだと気が散りますがラジオだと音声だけなので案外気にならないんですよね。

 

スケジュールを読み上げる

毎日スケジュール確認をする人にはうってつけの機能がこれですね。Amazon Echoは、Google カレンダー」、「Microsoft Office365」、「Apple iCloudに対応しているので、その日の予定を読み上げることができるようです。また、予定の追加も音声だけで可能だそうです。家族のスケジュールを管理するには使えそうですね。長女が小学校に上がると学校の行事も増えるだろうし。

 

アラームやリマインダーをかける

単純な機能ですが、かなり使いそうなのが、アラームやタイマー、リマインダー。これらはすべて音声でセットすることが出来ます。これも便利そう。アラームはスヌーズを指定することもできます。リマインダーは日時や繰り返し設定が出来、スマートフォンサウンドとともにプッシュ通知してくれます。

 

やることリスト・買い物リストを作る

これも利用頻度が高そうな機能です。「やることリスト」、「買い物リスト」は音声でリストに追加・削除することが出来ます。音声だけで何でもできるのは楽そう。リストはAlexaアプリでも確認も可能。

 

計算や英単語の勉強、お遊び事をする

「Alexa、〇〇の8%は?」など音声のみで計算をしてくれます。ちょっとした計算で電卓を出すのが面倒な時に使えますね。

また、言葉の意味やスペル、カロリーなど質問をすると調べて答えてくれます。じゃんけんをしたり、冗談を言ってくれたりもします。寂しがり屋(誰?)にはありがたい。

個人的にはキクタンやアルクのスキルを使うことで英語の学習が出来ることに興味があります。

 

スマートホーム化する

Amazon Echoを使って家庭内ネットワークでつながった家電などを音声で操作する。これ、やってみたいんですよね。そのためには「スマートリモコン」「スマートプラグ」を利用することになるとの事。

日本は赤外線リモコンを利用した家電の多いので、これを音声操作できるスマートリモコン製品Amazon Echoを使ったスマートホーム化には欠かせないみたいです。


また、通電制御の家電ならなんでも可能な「スマートプラグ」も合わせて使えば、よりスマートホームに近づけます。(間接照明や、こたつなどに最適との事。)

 

また、Amazon Echoの上位機種Amazon Echo Plus であれば、スマートデバイス操作用の無線「ZigBee」を飛ばせるので専用のブリッジなしでもPhilips Hue(ヒュー) の照明器具」が利用できるとの事。・・・難しいな、おい。

 

amazonで買い物をする

Amazon Prime会員であれば、Prime対象商品を音声で買うことができます。商品詳細などは調べられないらしいので新しい買い物には向いていないっぽい。リピート商品の購入であればなんとか利用できそう。炭酸水とか結構、リピートしているし一手間省けて嫁さん喜ぶかな。

 

嫁さんも喜ぶ(であろう)Amazon Echo!!

どうですか?何となく便利そうですよね。スマートな人になれそうですよね。「Alexa、何か音楽をかけて」なんて音声で指示を出しちゃう近未来感に思わず「これいいね!」って嫁は言うはず、である。ひと足お先に帰ってきた子供たちには大うけだ!